基本情報

アドルフ・フォン・メンツェル

「偽造の書類を読む裁判顧問」, 1887

ページの検索

極東支店

ロシア現代仲裁協会のロシア仲裁センターは、2017年にウラジオストク市所在の極東支店の営業を開始しました。これにより、極東地域が仲裁あるいは、口頭審理の地として最適である場合、極東地方の当事者、アジア諸国の当事者またはあらゆる当事者はロシア仲裁センターの極東支店を同意書に表示し選択することができます。

ロシア仲裁センターの極東支店には、質の高い仲裁の管理に必要となる電話やビデオ会議用設備をはじめとして、その他のあらゆる設備が揃えられています。
仲裁に関係がある全ての書類は極東支店へ直接に提出がすることが可能です。極東支店の専門家リストは、ロシア仲裁センターの認定を受けています。このリストには、極東地域における紛争の解決に専門的な経験と知識を有する極東地域の仲裁人および、環太平洋地域の州の仲裁人も含まれています。

ゴリエンコ・アンドレイはロシア仲裁センター極東支店の支配人として任命されています。